パリ、新型コロナが世界を変えた

再外出禁止令中のパリでの暮らし

6カ国旅した友人に会う

 ドナウ川沿いを1ヶ月旅し続けフランスの自宅に戻ってきた友人女性に会った。夫、息子、犬と一緒の車の旅だ。ドイツからオーストリアスロバキアハンガリークロアチア。。こんな感じだろうか。6カ国行ったと言っていた。最後はイタリアのベニスとパドヴァにも立ち寄ったと話していた。


f:id:clairefr:20200904155348j:image

 新型コロナウイルスの時期に勇気あるなあ、と思う。彼女は1年ほど前に運転免許を取得したのだが、一日に6時間運転したりして、逞しい。逆に「どうして外国に行かなかったの?フランスだけじゃなくて世界を見るべきよ」と言われてしまった。


f:id:clairefr:20200904155415j:image

【友達とパリ、オペラ座近くのお洒落な韓国レストランにランチに行った。外のテラス席もいっぱい人がいて室内もほぼ満席、待っている人もいた】

 私は今年3月にチケットもホテルも予約し、スーツケースに荷物も詰めてカプリ島アマルフィへの旅を予定していた。ところが、当日朝に、イタリア封鎖で飛行機も欠航になった。心配で前々日頃からイタリアのカプリ島行きの船会社にも電話したし、航空会社とのやり取り、払い戻しだとか、もろもろ。行けもしないのに時間だけ使って面倒な手続きと心配だけが残った。外国はこのコロナの時期、何があるか分からないから、怖いんだよ。


f:id:clairefr:20200904155451j:image

【パリは秋の雰囲気。長袖を着ないと肌寒い】

 友達はウイーンでは80平方メートルもあるアパートに一泊60ユーロで泊まれたそうで、勇気さえあれば、観光客が減っているから、ゆっくりお得にできるのかもしれない。一方でハンガリー新型コロナウイルスの影響で、今では入国できないそう。彼女たちが出国後すぐに、そうなったので、ギリギリセーフだったらしい。

 ハンガリーのブタペストが美しかった、と大絶賛していた。お土産話をありがとう。どんな所かネットで写真を見て、夢見ていよう。私はいつか、レバノンイスラエル、イランに行ってみたい。ここに書いたから、いつか行ける気がしてきた。早く普通に行けるようになりますように。